地球の火山活動により生まれた天然ガラスのオブシディアン。鉱物の結晶が生成する間もなく溶岩が瞬時に固まってできました。内包する成分により色を変化させていきます。濃い黒であるにもかかわらず、屈折率の高い宝石です。

成長の途中でオブシディアンに内包している鉱物の板状体がシーンをもたらし、虹模様に輝くものは研磨によりイリデッセンスが現れます。

 

 

縦✕横✕厚み:15.2✕15.2✕6.1mm

重さ:9.95ct

オブシディアン

    • Instagram
    • Twitter