銅により鮮やかな青や緑が美しく入ったギラライトインクォーツ。結晶がドット柄に見えるタイプ、放射状に結晶が広がったタイプをセレクトしています。

内包されているギラライトは1980年にアリゾナ州ギラ郡で発見されたことから名付けられています。

ギラライトインクォーツとしては2004年にブラジルのパライバ州で発見され、パライバトルマリンの色合いに似ていることからもパライバクォーツとも呼ばれています。産出がすでに終わったとも言われている珍しい石です

 

 

縦✕横✕厚み:14.0✕14.0✕4.8mm

重さ:7.9ct

ギラライトインクォーツ