『ドラゴンの卵』や『サンダーエッグ』などの異名を持つセプタリアン。

隙間を埋めているカルサイト(方解石)の模様が独特で、雷や恐竜の卵のようにも見えます。

日本では亀の甲羅に似ているため『亀甲石』と呼ばれています。

身につけるだけでなく、飾り石としても活躍する石です。

 

縦✕横✕厚み:4.0✕3.0✕0.3cm

重さ:9.29g

セプタリアン①

    • Instagram
    • Twitter