深い海の底を思わせる美しい青のソーダライト。ラピスラズリを構成する成分のひとつでもあり、粉砕すると青色が抜けるという不思議な性質をもつ石です。

古代エジプトでは高貴な身分の人が魔除けとして身につけていたとされており、そんな歴史を感じさせるエキゾチックな仕上がりになっております。

 

ソーダライト:3.2✕2.5cm

紐:ワックスコード(スライド調整可)

装飾:ラピスラズリ・真鍮

接続部:スモーキークォーツ

ソーダライト・ネックレス