チャロアイトはロシアのチャロ川で最初に発見され、「チャロ」は「魅惑」を意味します。

紫の絵画のようなマーブル模様が特徴的で、昔から彫刻素材として使われてきました。

1978年に新鉱物として認定され、近年では特に注目されている天然石です。

 

紫の発色が美しく、上品さを感じさせるチャロアイトをアンティーク風に編み上げました。

 

天然石:チャロアイト

紐:絹糸(スライド調整可)

装飾:サファイア・淡水パール・シルバー

調節部:スモーキークォーツ

 

 

【シルクについて】

MARUの作品のほとんどはシルクを使用しております。

天然繊維であるため繊細なシルクですが、お手入れをきちんとすることで長くお使いいただけます。

汗を吸いこんだ場合、固くしぼったタオルなどで優しく叩いて落としてください。

水濡れやこすれに弱いので取り扱いにご注意ください。

お手入れの後は風通しの良い場所に置き、直射日光を避けての保管をお願いします。

チャロアイト/シルクネックレス

    • Instagram
    • Twitter