インド東部オリッサ州で2009年に発見されたグリーンブルーの珍しいカイヤナイト。オリッサ・アレキサンドライトを探していた鉱山労働者によって見つけられ、初めは新しい種類のアレキサンドライトと思われていました。

 

グリーンと含んだ瑞々しい色合いのためティールブルー(鴨の羽色)カイヤナイトやティールカイヤナイト、産地の名前からオリッサカイヤナイトとも呼ばれています。

 

黒いインクルージョンはイルメナイト(チタン鉄鋼)で、長石や石英、ジルコンなどの結晶が混在しています。

 

 

縦✕横✕厚み:11.2✕8.8✕6.0mm

重さ:5.6ct

ティールカイヤナイト④

    • Instagram
    • Twitter