鮮やかな黄色と黒の色合いから、ミツバチの一種である丸花蜂の名がついたバンブルビー。

様々な鉱物から構築されるバンブルビーですが、白のカルサイトをベースに、アーユルヴェーダや医療、錬金術の分野で重視されてきた鶏冠石(リアルガー)、硫黄、砒素などにより黄色やオレンジで彩られています。

その鮮やかなコントラストに目を惹かれる、不思議な魅力を持つ石です。

 

縦×横×厚み:4.7×1.6×0.5cm

重さ:6.3g

バンブルビー④

    • Instagram
    • Twitter