高温の酸性という中で生成され、火山活動が活発な地域で産出されやすいパイライト。ギリシャ語で「火」を意味するパイが名前の語源です。

 

六面体や八面体、正十二面体の結晶が特徴的ですが、こちらは中心に大ぶりのパイライトの入った存在感のあるピースです。

 

 

縦✕横✕厚み:13.1✕10.0✕5.3mm

重さ:6.85ct

パイライトインクォーツ