青、黄、紫、緑など様々な色を持つアパタイト。アパタイトの結晶は複数の形状から成り、ベリルやアメシスト、フローライト、パライバトルマリンなど様々な宝石と間違えられたことから、ギリシャ語で「騙す」という意味が語源になっています。

 

こちらは深海を思わせる深い青が柔らかく入ったピースをセレクトしています。

 

※アパタイトの性質上、硬度が低く一定の方向からの衝撃に弱いこと、また 表面に細かなクラック等みられる場合がありますが、天然石という自然のものであることをご理解いただければ幸いです。

 

縦✕横✕厚み:15.9✕13.7✕8.4mm

重さ:17.2ct

ブルーアパタイト

    • Instagram
    • Twitter