太古の樹木の樹液が化石化した生物起源のアンバー。

アラビア語で「香りを放つもの」という語源を持ち、実際に燃やすと良い香りがすることから名付けられたと言われています。

レモン色、コニャック色、オールドカラーなど様々な濃淡を持ち、独特の輝きに魅了されます。

 

アンバーの中でも最高級と言われているブルーアンバーは、太陽などの光線を浴びることで青く輝きます。

こちらはインドネシアを直接訪れ、原石からセレクトし磨いたブルーアンバーのピースです。

 

縦×横×厚み:3.2×1.8×0.7cm

重さ:2.2g/10.9ct

ブルーアンバー【インドネシア産】

    • Instagram
    • Twitter