石英の結晶が網目状に細かく集まったカルセドニー。こちらは優しく美しい青が印象的なラフカットのルースです。カルセドニーは人との縁を繋げる石と言われ、新約聖書の中でもエルサレムの城壁をつくる時に用いられたとされています。

 

縦✕横✕厚み:25.0✕15.9✕6.2mm

重さ:12.2ct

ブルーカルセドニー(ラフカット)

    • Instagram
    • Twitter