青色の閃光を放つムーンストーンは、ヒンドゥーの古い神話では月の光が凝固してできたと信じられていました。

また、満月の夜にムーンストーンを口に含むと自分の未来をみることができるという不思議な伝説があります。

紀元前100年のローマ時代にはジュエリーとして用いられていた、長い歴史を持つ石です。

 

透明度が高く、青色閃光がくっきりと出るジェムクオリティのものをシンプルに編み上げました。

 

 

天然石:ムーンストーン(ホワイトラブラドライト)

紐:絹糸(スライド調整可)

装飾:あこや真珠・オパール(エチオピア産)・ハーキマーダイヤモンド・オーソクレース・14kgf

調節部:ミルキークォーツ

 

 

【シルクについて】

MARUの作品のほとんどはシルクを使用しております。

天然繊維であるため繊細なシルクですが、お手入れをきちんとすることで長くお使いいただけます。

汗を吸いこんだ場合、固くしぼったタオルなどで優しく叩いて落としてください。

水濡れやこすれに弱いので取り扱いにご注意ください。

お手入れの後は風通しの良い場所に置き、直射日光を避けての保管をお願いします。

レインボームーンストーン/シルクネックレス