多くのカラーバリエーションを持つトパーズは高い硬度を持ち、古くから宝飾品として親しまれてきました。語源の由来はギリシア語の「探し求める」を意味するTopazos、サンスクリット語で「火」を意味するTapasなど諸説あります。

 

ブルートパーズの中でも色の濃さにより呼び名が変わり、紺色に近いものはロンドンブルートパーズと呼ばれます。奥深い青と静謐な輝きが美しい石です。

 

 

縦✕横✕厚み:10.4✕10.4✕5.3mm

重さ:5.6ct

ロンドンブルートパーズ⑤

    • Instagram
    • Twitter