ツーソンジェムショー2019 ②

February 9, 2019

前のブログでツーソンジェムショーの大まかな概要を載せたので

今回は実際に滞在した記録を書いていきます。

 

※モバイルで見ると背景がグレーになっています。

色の変更ができず見にくいですがご容赦くださいm(_ _)m

 

 

 

まずは飛行機からささやかに感動していました。

久しぶりにLCCではない飛行機に乗り機内食に感動。

モニターで映画が見られることに感動。

毛布もあるし飲み物も飲める。

なんでもないようなことが幸せだったと気が付きました。

 

 乗り継ぎでデンバー国際空港に近づくとこの景色です。

とても寒いです。

早く南へ。

 

 ツーソン国際空港へ着きました。

それでも寒いです。

早く宿へ。

 

 

エアビーで見つけた家で友人とシェアした部屋へ到着。

どうして。

寒いです。

早く布団へ。

 

 

お部屋の暖房が効いていなかったのに気がつくのに数日かかり

しばらく寒かったですが、現在は無事に温かいお部屋になりました。

 

 

 

 

 

そうしてツーソン買い付けがはじまりました。

 

会場は青空テントやホテルの部屋がお店になっていたりと様々。

 

 買い付けはルースがメインですが

原石も好きなのでついつい見てしまいます。

 

ラーメンズの「イモムシ」を想い出すフォルムです。

 

 自分へのお土産にモロッコ産フローライト原石をいくつか。

カルサイトに散りばめられたパイライトが輝いています。

フローライト大好きです。

 

中国福建省産の美しいパープルフローライト。

色も透明度も共生している水晶も美しく目の保養でした。

 

 

 カナダ産のアマゾナイトはクリーミーでルースも良い色。

アマゾナイトの名前の由来はアマゾン川から付いていますが、

実際の産地はアメリカ、ブラジル、カナダ、ペルーなどです。

 

 ずっと欲しかったラティスサンストーン。

ラティス(格子)状にヘマタイトやイルミナイト(チタン鉄鉱)が入り

光の角度で輝きを変化させます。

 

今回はカボションルースで欲しいものが見つからず。

お迎えはしませんでしたが眼福ピースも多かったです。

 

 

メテオライト隕石。

買い付けではなく完全に趣味で見ています。

ロマンです。

素敵です。

 

 

 パイライトサン。

パイライト・サン。

こちらも趣味です。

堆積岩の隙間から産出し、珍しい形状のため鉱物好きにはたまりません。

名前に負けぬ太陽感。

素敵です。

 

 

 

異常巻きアンモナイト。

本当にすいません。

趣味です。

 

 

 

脱線の脱線による脱線のための原石紹介でした。

 

 

 

原石ばかりでお迎えしたルースの写真がほとんど載っていないので

次のブログで少しご紹介したいと思います。

 

 

 

 

続きます。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

May 24, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索